軽減税率対策補助金 | レジ | POSの軽減税率対応はお済ですか??

 

 

いずれも、補助額は、レジ1台あたり20万円が上限です。

  • 基本的には、補助率は2/3ですが、1台のみ機器導入を行う場合でかつ導入費用が3万円未満の機器については補助率3/4、タブレット等の汎用端末についての補助率は1/2と、補助率が異なります。

  • レジ本体のほかに、レジ機能に直結する付属機器等(バーコードリーダー・キャッシュドロア・クレジットカード決済端末・電子マネーリーダー・カスタマーディスプレイ・レシートプリンタ・ルーター・サーバ)も合わせて補助対象となります。

それぞれの型において、補助額は1台あたり20万円が上限となります。また、新たに行う商品マスタの設定や機器設置(運搬費含む)に費用を要する場合は、さらに1台あたり20万円を上限に支援します。

複数台数申請等については、1事業者あたり200万円を上限とします。

  • 複数台数申請等については、指定の申請書類を追加していただきます。

弊社はPOSシステムでのベンダー登録をしております。

○軽減税率対策補助金対応POSシステム

お気軽にお問合せください。